image
 
マンションサポートネットの
 
 
 
image
image
 
マンションをめぐる問題は、 ますます複雑化・多様化しています。
image
現在、分譲マンションは370万戸あるといわれています。多くのマンションは数々の問題を抱え対応に苦慮しているのが現状です。
マンションのライフサイクルが進めば進むほどハード面、ソフト面で問題が顕在化し、しかもその内容は複雑化、多様化しています。
こうした問題・トラブルを解決していくためには高度な専門知識が要求され、管理組合だけで克服することは難しくなってきています。
また、委託先管理会社においても必ずしもスムーズに解決する保証はありません。逆にトラブルの要因になっている例さえ見受けられます。それだけ問題の根は深いといえます。
 
時代は建て替えから「終の棲家」志向へ…
マンションブームから20年、今やマンションの補修、大規模修繕が目白押し、待ったなしの時代に突入しています。建設省も建て替えから補修へと行政スタンスを変えてきました。
しっかりした補修をおこなえば、100年住めるマンションは可能なのです。しかし、手を抜いたり対応が遅れると、わずか30年でスクラップ化している建物も現実には多いのです。
今こそ管理組合、管理会社そして行政が力を併せて取り組まなくてはならない時代です。「マンションサポートネット」はこの三者の橋渡しをし、確かな技術とコンサルティングで皆さんのマンションライフをサポートしてまいります。
「マンションサポートネット」はマンション管理組合の正当な要請に応える組織です。
 
「マンションサポートネット」は
「管理組合会員」「信頼と責任のサポート集団」
二人三脚で100年可住マンションを目指します
image